目次へ
               築地市場や魚と流通に関する話題

”築地いたむす”当社築地場外店にて販売開始します!(12月21日 11:30より)
平成16年12月18日

築地いたむす は当店こだわりの魚を具材に使った「おむすび」です。


鮭・魚卵の専門店「魚がし北田」が、売り場で
日ごろより販売しているこだわりの魚を具材
に使い、板前の腕を借りて作りました。
当店自慢のおいしい具材をなるべくたくさん試し
ていただけるよう、ご飯はごく少なくしてこの形に
なりました。
具材そのものの味を邪魔しないよう、海苔やご飯
の塩味もごく控えめにしてあります。

「築地いたむす」は全てお持ち帰り用の販売です。
築地へおこしの際は、ぜひ築地の手みやげとして
ご利用ください。

 「築地いたむす」の具は全て魚がし北田で販売中のホンモノのこだわり食材です。
  鮭やたらこはおにぎりの代表的な具材ですが、ひとくちに「鮭」と言っても種類はさまざまです。魚河岸北田は鮭魚卵の専門店として時鮭や紅鮭など良質なホンモノの素材を提供しています。
 「築地いたむす」では、同じ鮭と言っても魚種や海域によって少しずつ味わいの違う種類を、一口ずつでも召し上がっていただけるよう工夫しました。
 販売するセットの内容は、その時、季節の最もおいしい魚を選りすっぐてセレクトしてあります。
例えば「鮭」であれば、その時期に最も良い種類、海域の魚を選び、その鮭の種類、海域などの情報を品名シールに表記してあります。
 
 「築地いたむす」はおむすびです・。
 「築地いたむす」は形は寿司に似ていますが寿司ではありません、「おむすび」です。良質な具材そのものの味を、なるべくたくさん味わっていただけるよう考え、ご飯の量を極限まで少なくしたためにこの形になりました。
 ご飯は寿司のような酢メシではありません。また通常のおむすびに比べて具がかなり大きいので、味のバランスを考えてご飯の塩味もごく控えめにしてあります。
 またご飯には、コンビニのおにぎりなどでは通常使われている保存料(PH調整剤と表記されています)は使っていません。

なぜ「築地いたむす」?。
 「築地いたむす」は当社築地場外店の調理人が手づくりで製造しています。
 板前が作っているから「いたむす」?、板の上に載っているから「いたむす」?サテ・・・?。

築地いたむすセット内容

【海幸】¥960
  ●いくら・たらこ(噴火湾)・時鮭・ぎんだら西京
【小町】¥850
  ●大辛紅鮭(カナダ)・時鮭・いくら・惣菜
【築地川】¥1430
  ●大辛紅鮭(カナダ)・たらこ(噴火湾)・時鮭・いくら・ぎんだら西京・惣菜
【離宮】¥3250
  ●大辛紅鮭(カナダ)・時鮭・いくら・ぎんだら西京・たらこ
   各3個
 
※上記は平成16年時点のものです。最新のセット内容と価格はこちら。

魚がし北田 築地場外店

【住所】中央区築地4-14-15
     ※築地場外市場、築地寿司清本店の向かいです
     MAP:http://www.tsukiji.or.jp/map/maps/gurumap.html
【電話】03-3543-2378
【営業日】日曜、祝祭日、および築地市場の休市日は休みです。
     ※年末につき年内は休まず営業します。
【営業時間】
     AM6:00〜PM3:00
     ※ただし「築地いたむす」の販売はAM9:00ころから、
      3:00まで,開店初日は12月21日11:30から。
      売り切れ次第終了です。


(北田喜之助)


魚がし北田のホームへもどる

この記事の感想をメール

北田水産株式会社
All rights are reserved.
〒104 東京都中央区勝どき5−11−11
Tel: 03-3531-5811(代表)

Fax:03-3531-7272