目次へ
               築地市場や魚と流通に関する話題

銀座松屋”築地市場 秋の大漁祭”
平成15年10月06日

お知らせ!! 銀座松屋で「築地市場 秋の大漁祭」を開催します。


”築地市場 秋の大漁祭”

日程:10月8日(水)〜10月14日(火)

開催場所:銀座松屋 地下1階催事場


営業時間:10:00〜20:00

 ●魚河岸(築地市場)の有力仲卸が結集して秋の味覚をお届けします。
 百貨店の催事と言えば、「〇〇物産展」「△△まつり」といった企画を目にする事は多く、この種の催し物はいつもどこかの百貨店で行なわれています。
 この種の「催事」で食品などを販売しているのは、地方のメーカーや漁協の人たちが販促活動の一環として行なっている場合もありますが、実際にはこの種の催事での販売を専門としているプロの小売業者、いわゆる「催事屋」行なっている場合が多いのです。
 今回開催する「築地市場 秋の大漁祭」は、普段は築地市場でプロ相手の仕事をしている仲卸の中から、マグロの専門店、鮭いくらの専門店、しらす干物の専門店、練り物(おでん)の専門店といったそれぞれの分野の有力仲卸の有志を集め、築地市場の活気をできるだけそのまま銀座へ持ち込みながら一般の消費者に販売しようというものです。
 この企画に出展する業者は催事の専門業者ではなく、普段は気性の荒い魚河岸の中でプロ相手の販売しか経験のない者がほとんどで、松屋さんの指導を受けながら慣れない催事販売の段取りを進めているところです。
 ●銀座では初の企画
 銀座は築地から一番近い繁華街であるにもかかわらず、銀座のデパートで行なうこの種の企画は意外にも初めての試みとなります。普段スグ近くの築地で営業している我々にとって銀座は「地元の延長」といった意識があり、それだけに各店主も相当気合いが入っている様子です。
 この催事の期間中の10月11日(土)には場外市場の「秋の半値市」も開催されます。
 この機会に築地〜銀座界隈を散策してみるのも一興では?。
 

秋の大漁祭 参加仲卸
布長 まぐろ専門の有力仲卸。
今回の催事では鮪の解体販売の予定。やはりマグロは今回の主役です。
佃権 言わずと知れた練り物製造販売の超有名店。
築地市場の中に工場があり、まさに「魚河岸の味」です。
西秀 干物、しらすなどを扱う老舗中の老舗。
魚河岸の中でも上物師(品質の良いものを扱う業者)として定評がある。
北田 目玉は今旬真っ只中の秋鮭のイクラ醤油漬け。扱い品目は下記↓。
その他 布長のマグロ、北田のイクラなど販売している魚を具材に使い、「魚河岸どんぶり」を企画中。
これを企画して腕を振るう小川貢一氏は、漫画「魚河岸三代目」のモデルとなった人物です。
当日はイートン形式でお召し上がりになれる他、お持ち帰り用の販売も予定しています。

魚がし北田 販売予定 当店の目玉商品の販売予定は以下のとおりです。
                      (変更の場合もあります。)

いくら醤油漬け 北海道産500g
¥2,000 オススメ!!今は旬の秋鮭のいくら。
作りたてをご提供。
いくら醤油漬け 北海道産150g ¥1,000
浜茹でたらば 300g前後 ¥1,500 北海道にて茹で立てのまま築地へ直送。
浜茹でずわい 300g前後 ¥1,000        〃
毛蟹 ¥1,000
毛蟹 ¥3,500
ちりめんじゃこ 静岡産200g ¥1,000
ちりめん山椒 淡路島80gパック ¥300
鮭チップ
焼きめざし

(北田喜之助)


魚がし北田のホームへもどる

この記事の感想をメール

北田水産株式会社
All rights are reserved.
〒104 東京都中央区勝どき5−11−11
Tel: 03-3531-5811(代表)

Fax:03-3531-7272