目次へ
               築地市場や魚と流通に関する話題

”鮭の日”の無料配布(報告)
平成13.年11月11日

11月11日は”鮭の日”です。

私がうっかりして、このイベントの”予告”をUPするのを忘れてしまいましたので、今回は結果報告のみです。

今年も昨年に引き続き新巻鮭の無料配布を行ないました。
今回も会場が銀座のど真ん中、数寄屋橋公園、曜日が日曜日という事もあり(昨年は土曜日)昨年以上に盛り上がりました。

新巻鮭無料配布

実施日時:平成13年11月11日(日)
  配布時間:PM1:00〜


     主催:北洋青年会
     協賛:北海道漁連(新巻鮭提供)
写真上:配布した鮭は、北海道漁連さんに
     提供していただいた北海道産の
     新物秋鮭(新巻鮭甘口)。
     前日までに築地市場の”鮭屋”の業界
     北洋物業界の青年部;北洋青年会が
     切り身にし袋詰めして準備しました。

写真右:会場は時間前から長蛇の列。
     用意した1000人分はアッという間に
     配り終えました。

今年の国産秋鮭は大豊漁見込みです。(多分史上2位)!!  たくさん食べてください。

あまり知られていませんが、11月11日は「鮭の日」です。
 これは「鮭」という字のつくりが十一十一と読めること、そしてちょうどこの時期が北海道などの秋鮭漁の最盛期にあたる事から、主に大阪の市場関係者が中心になり数年前から始めたイベントです。
 築地市場では年末に向けて国産秋鮭のPRのために、築地市場内で鮭を扱う北洋物業界がその青年部である「北洋青年会」を主体としてこの時期に毎年、鮭の切り身の無料配布を続けてきました。

 今年は鮭の日がちょうど日曜日にあたり、会場も銀座のど真ん中の”数寄屋橋公園”という事で盛り上がり、午後1:00の時間前から配布を待つ人達の長蛇の列ができました。午後1時に始まった無料配布は、用意した1000人分がものの20分程度で配り終えるほどの盛況でした。好評だった昨年を更に上回る人出で、ひょっとするとこんなところにも”不況”の影響が出ているのかもしれないと思うと考えさせられます。
 北海道の秋鮭漁は現在最盛期の真っ盛りですが、今年は記録的な大豊漁となっており北海道産秋鮭は最終的には16万トンと史上2位の記録となりそうです。市場価格も安くなっていますので、買いやすい値段でたくさん食べていただきたいものです。

1999年の鮭の日

2000年の鮭の日

2001年の秋鮭豊漁とイクラ相場安

(北田喜之助)


魚がし北田のホームへもどる

この記事の感想をメール

北田水産株式会社
All rights are reserved.
〒104 東京都中央区勝どき5−11−11
Tel: 03-3531-5811(代表)

Fax:03-3531-7272