築地市場や水産物流通に関する話題、魚や旨い物に関する話題など。
前のページへ 次のページへ

お歳暮商品の発送。
平成11年12月04日

当社のお歳暮の受注から発送までをご紹介。

自慢するようですが、当社は百貨店や量販店との昔からのお取引の関係から、お歳暮やお中元ギフト業務については築地周辺のみならず、水産関係の企業の中で、最も経験を積んだ企業のひとつと自負しています。 そこで現在、いよいよシーズン盛りとなった当社のギフト発送業務の様子をご紹介します。

 当社はメインとなる本業は卸売や店頭での小売りで、ここでご紹介するギフトの業務は、通販を含めても金額的にはそれほど多いものではありません。
 しかし、そうは言っても繁忙期になると、自社カタログのお客様、「魚がし北田」の店頭でご注文をただくお客様をはじめ、取引先の量販店や百貨店経由の注文まで含めると、膨大なアイテムと数量の商品を短期間に扱う事になります。
 これをいかに確実に間違いなく、お客様に満足いただける形で、しかも効率的にこなして行くかという事が、永年この業務を続けてきた我々のノウハウという事になります。
特にその中でも、郵便局の「東京特選品カタログ」では、掲載する200社以上の企業の中で、一部百貨店を抜きベスト10に入るなどご信頼を頂いています。(郵便局の様子は後日お知らせします)
 ギフト業務全般を仕切るのは魚河岸北田の「特販部」ですが、普段は女性を含めて4人という小所帯で商品企画からカタログ製作までを行なっています。
 シーズンには小売の店頭のスタッフが何人も手伝いに駆けつけ、一方商品調達の場面では築地市場の卸売部門のスタッフが専門のノウハウを活かして応援しています。
  
通販などギフト業務を扱う「特販部」
 1年近く練りに練った商品の企画が当たるかどうか?。
当社ではこのお客様のご信頼をうらぎらぬよう、何より間違いや誤魔化しのない確かな仕事を心がけて来ました。
 商品の内容については専門店としての信頼を裏切らない事はもちろん、時代のトレンドにも気を配る商品開発を心がけています。
 ギフト発送では、商品の間違い、お客様の住所電話番号などのチェック、特に贈答の場合は送り先様のお名前に間違いがないかを念入りに確かめます。
伝票は、間違いの無いよう何回も
チェックします。
ギフト商品の中でも比較的小型のものについては、中央区勝どきにある本社から直接発送しています。(写真)
 また新巻鮭など大きな商品は冷蔵倉庫に臨時の発送センターを設け、そこでラッピングと発送を行なっています。
 また最近増えてきた「産直」商品については、それぞれの産地に伝票を回送し、産地から発送するようにしています。
詰め合わせ作業場
比較的小さい商品はここから発送します。
シュリンク包装機。
イタリア製です。
念のため紐かけ。  通販を行なう会社は数多くありますが、その中には販売の部分だけを業務にする会社も多いようです。

 そのような会社では、実際の商品内容や発送業務については、ほとんど下請けの業者任せという事も珍しくありません。
当社では、お送りする商品がお客様の手元に届くまでの業務を、水産物の専門店としてのプライドを持って行なっております。
 今年のギフトシーズンのピークは、ボーナスと曜日の関係から12月4.5日の週末と11.12日の週末にかけてとなりそうです。
 まだしばらくは「てんてこまい」が続きそうですが、スタッフ一同がんばっていますので、応援よろしくお願いいたします。

包装した商品は郵便局などのカゴに入れ、トラックに積み込んで発送。
(写真:右)当社は発送個数が多いため、京橋郵便局のトラックが集荷に来ます。

(北田喜之助)


魚がし北田のホームへもどる

この記事の感想をメール

北田水産株式会社
All rights are reserved.
〒104 東京都中央区勝どき5−11−11
Tel: 03-3531-5811(代表)

Fax:03-3531-7272