築地市場や水産物流通に関する話題、魚や旨い物の話題。


目次へ 前のページへ 次のページへ

「鮭の日」で鮭の無料配布キャンペーン。
平成11年11月4日

 一般にはあまり知られていませんが、11月11日は「鮭の日」です。
 これは「鮭」という漢字の右半分(つくり)が十一十一と読めるから、と言えばムリヤリに聞こえるかもしれませんが、ちょうどこの季節が北海道や三陸での秋鮭漁が最盛期になる事もあり、これから年末に向けて旬の秋鮭をPRしようという趣旨で毎年行なわれている行事です。
 築地市場で鮭や魚卵など北方魚を扱う仲卸の組合、「北洋物業界」の若手の組織「北洋青年会」(会長:前田浩司氏)ではこの鮭の日のPRの一環として鮭の無料配布を行ないます。
 当日(11月10日)会場にいらっしゃった方にもれなく、北海道産の旬の荒巻鮭の切り身(3切れ)をもれなくプレゼントします。更に抽選で当選した方には新巻鮭を丸々1尾進呈します。

日時:平成11年11月10日(水)
    12時より
会場:市場橋公園
   中央区築地4-15

 朝日新聞社本社と国立癌センターの並びにある公園です。

主催:北洋青年会

協賛:釧路丸水
    斜里マルヒ水産
    マルア阿部 商店
    北海道魚連
    築地市場の荷受各社
昨年(平成10年)の鮭の日無料配布の様子
会場の市場橋公園の特設テント。配っているのは築地市場の北洋物業界の「北洋青年会」のスタッフ。

 会場では、鮭に関する簡単なアンケートにお答えいただき、鮭の切り身パックをお配りします。また同時に配布する冊子の抽選番号により、当選した方には荒巻鮭丸々一尾プレゼントします。
 用意した鮭は、我々北洋青年会のメンバーや協賛してくださっている荷受のスタッフが切り身にして、約1000人分をご用意します。
 昨年の例では1000人分のパックを用意しましたが、当日は非常に多くの来場者があり、ものの20分程度でアット言う間に全て配り終えてしまいましたので、今年も早めのご来場をお勧めします。

 この行事は、北海道の産地一流加工メーカーや築地市場の荷受各社のご協力をいただいて行なっています。
 なお当日(11月10日)は築地市場は臨時休市日となっていますので念のため。

昨年の会場での来場者の行列。

(北田喜之助)


魚がし北田のホームへもどる

この記事の感想をメール

北田水産株式会社
All rights are reserved.
〒104 東京都中央区勝どき5−11−11
Tel: 03-3531-5811(代表)

Fax:03-3531-7272